ミレイズは昼と夜は違ったアプローチ

どうして昼と夜で使い分ける必要が?

昼と夜とでは肌を取り巻く環境がまったく違うのに・・・朝晩と同じお手入れをしている、そんな方、実は多いのではないでしょうか。

 

もちろんそれが全然ダメ、ということはありませんが、より効果的なお手入れをしたいと思うのであれば、昼と夜、アイテムを使い分け、環境に合ったケアをすることをおすすめします。

 

昼・夜2種類の美容液「Wセラム」のケアで小ジワに24時間アプローチ、あなたも始めてみませんか?

 

使い分けによって肌に与える影響の違い

実は私たちの肌が老化する原因のほとんどが紫外線の影響によるものだと言われているこの事実、あなたはご存知でしたか?

 

肌に小ジワが増える原因についても紫外線によるものだと言っても過言ではないくらい、紫外線って肌に悪影響を与えてしまうんです。

 

特に紫外線A波は窓ガラス等を通り抜け、B波の約20倍も地上に降り注ぐため肌の奥深くにまで到達し、コラーゲンやエラスチンを破壊し、肌の弾力を低下させます。弾力を低下させるということは、小ジワやたるみを作り出す原因になってしまうということ。

 

コラーゲンやエラスチンが破壊されるとたんぱく質の変性が起こり、肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

 

よって、紫外線を浴びる機会の多い昼のお手入れは紫外線A波に注目したお手入れとなります。

 

紫外線A波をブロックし気になる小ジワが目立たない肌へ、ミレイズラインスムースUVセラムが導きます。

 

夜のお手入れは、たんぱく質の変容に注目したお手入れです。たっぷりの美容成分(保湿成分)と適度な油分を肌に届けて、年齢を感じさせないしっとりと潤うハリ肌へとミレイズラインスムースナイトセラムが導きます。

成分にもこだわっているミレイズ

昼は昼用のケア、夜は夜用のケア、と今までにない斬新なケアを提案してくれるミレイズ、実は成分にもかなりこだわりアリなんです。

 

まずひとつめに、復活の木(グリセリグルコシド)。アフリカの砂漠に生息する復活の木は、乾季にはまるで枯れてしまったかのように乾燥するのに、雨の恵みを受けると数時間で元の状態(青々とした葉の状態)に戻る、強靭なパワーをもっています。復活の木から抽出したエキスが肌に潤いを与え、ふっくらとしたハリのある肌へと導いてくれます。

 

次にトリプルヒアルロン酸。3種類のヒアルロン酸が肌の内側、外側からゆっくりと時間をかけて潤いで満たしてくれるんです。たっぷりの潤いで弾むようなハリ肌へ。

 

最後にリンゴ幹細胞エキス。4ヶ月もの長い間腐らない、奇跡のリンゴと呼ばれるスイス産のリンゴから抽出したエキスです。長期保存しても味が落ちないその不思議なパワーが若々しい印象の肌へと導いてくれます。

 

これらの3大成分をどちらの美容液にも配合しているから、年齢肌による気になる小ジワにしっかりとアプローチできるんですね。

毎日のお手入れで効果を実感!

朝はミレイズラインスムースUVを適量(1.5から2プッシュ)手にとり、顔の5箇所(両ほほ、額、鼻、あご)に置き、中心から外へ向かうようにやさしくなじませます。紫外線を受けやすい頬や鼻を中心に重ね塗りするとより効果がUP、首元にもしっかり塗りましょう。

 

夜のお手入れは、ミレイズラインスムースナイトセラムを適量(2から3プッシュ)手にとり、朝同様顔の5箇所にのせ中心から外へ向かうようになじませます。特に小ジワが気になるところは丁寧に、重ねづけ。最後に手のひらで包み込むようにしながら顔全体をリフトアップするように持ち上げます。美容成分をしっかりと浸透させましょう。

 

しっかりケアすることによってハリとツヤのある肌に近づきます。

 

小ジワの原因(紫外線A波とたんぱく質の変性)に一歩踏み込むことによって生まれた美容液、ミレイズ。ミレイズからの提案で小ジワへ24時間アプローチを続け、10年後も輝く素肌を手に入れましょう。