顔のニキビで悩んだら、潰したりせずにまずは皮膚科で診てもらうことが大事です

顔のニキビは非常に厄介で、目に見える部分にできてしまうため、精神的にも大きな影響を及ぼします。特に大きく腫れたニキビはメイクでも隠れないため、潰してしまいたくなることもありますよね。顔のニキビを治すために大事なのは、皮膚科に行くことです。病院で処方される薬は、市販のニキビ薬には含まれていない強い成分が配合されており、ニキビに効果的です。顔のニキビで処方されるのは、ダラシンやディフェリン、アクアチムローションなどですね。内側からの治療も重要なため、抗生物質やビタミン剤を処方されることもあります。保険が適用されるため初診で薬代を入れて3000円前後。どうしてもニキビを治したいと思ったら、一度皮膚科で先生に診てもらってください。